耐震偽造事件の問題点の整理


緊急投稿

連日ニュースを騒がせている「耐震偽造事件」。

どうみても某宗教教団のようなノリの小嶋社長と取締役の態度に、私はとても誠実さを感じられません。私は同じ建設業界だったものとして、プロ意識が欠けた彼らに同情の余地も全くありません。と同時に、誠実な仕事をしている業者があるのも確かなので、この事件をきっかけにさらに過当不当な競争市場にならないか心配です。

今回の問題のポイントを整理しておきましょう。

まだ推察の域を出ませんが、現時点での報道は以下のようなものです。


設計事務所が構造計算書を改ざんしていた。

建築主(ディベロッパー)が改ざんを指示していた。

施工業者加担していた(させらていた?)。

posted by basten at 00:00 | 耐震設計と防災の歴史
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。